スマホで稼げるチャットレディの求人

スマホ版チャットレディは安全に稼げるのか?副業で月100万円稼ぐおすすめの方法や人気がある求人の口コミ・評判を公開。

*

ライトや照明について

      2016/06/10

チャットレディの仕事をするときには、相手に自分の顔が見える状態で会話をするという形が基本となっています。

したがっていかに自分の顔をかわいく魅力的に見せるのかと言うことが大切です。

そこで行われているのがライトなどの照明を上手に使うと言うことです。

チャットレディは照明を上手に当てるというのが成功のポイントです。

カメラの向きは社目やプリクラなどが主流になっているので研究をしているという人が多くなっていますが、自分をかわいくうつすためには太陽の光や顔の角度などが重要になります。

これを機械に任せることができるのがプリクラですが、自分で作ることができます。

その方法は意外と簡単です。

ここで用意しなければいけないのは100均などで販売されている普通のライトです。

これを自分の斜め45度から照らします。

ポーズに合わせて照明の位置を変える必要がありますが、基本は斜め45度となっています。

そしてこのほかに注意しなければいけないのが、化粧などで白くなりすぎないようにすることです。

照明が強過ぎたり光源が近すぎると顔は白くなります。

ライトを当てることで肌にストレスがかかります。

光が強すぎると感じたときには、トレーシングペーパーや薄い紙を張ると、柔らかい光に変化させることができます。

またこれは基本的なことですが、逆行は避けるようにします。

これは後側に光がある状態のことで、顔が暗くなって怖い印象になります。

対処法としては、カーテンを閉めたり雨戸を閉めるなどの対策をします。

部屋の電気が蛍光灯という場合には、ライトに暖色系の電球を使うと暖かみが出てかわいい印象になります。

これが初心者向けの照明を当てる方法となりますが、上級者になるとライトを二つ使うという方法もあります。

具体的には左右から違う光の強さのライトを当てます。

これを上手に行うとまるで別人のようになります。

ライトを2つ用意することができないという人や難しいと感じる人は、白い紙や板でも代用することができます。

これは反射の原理を利用しています。

チャットレディの仕事ではパソコンモニターが必要になりますが、ノートパソコンの場合には顔とモニターの距離が近くなるので、パソコン画面独特の青っぽい光が顔を照らします。

これでは美白メイクが逆に怖さを引き立ててしまいます。

この場合パソコンモニターの明るさを落とすことで対処できます。

また電球色のLED照明を使うと補正することができます。

 - 高収入の女性の副業