スマホで稼げるチャットレディの求人

スマホ版チャットレディは安全に稼げるのか?副業で月100万円稼ぐおすすめの方法や人気がある求人の口コミ・評判を公開。

*

身分証明書や保険証

      2016/05/08

チャットレディを副業として働いている人が多くなっています。

決して楽な仕事ではありませんが、努力をすれば高収入も夢ではありません。

登録している男性会員と悩みや恋愛などさまざまなことについて会話をするというのが基本的な仕事となっていますが、まずは登録をしなければチャットレディになることができません。

ここでチャットレディのサイトに登録をするときには、必ず身分証明書が必要になります。

身分証明書の提示とひと言で言いますが、コピーをして郵送しなければいけないと言うことはありません。

仮登録をした後に身分証明書を写メールで送ると言うだけで簡単です。

ここで証明書の確認をすることができれば、本登録が完了となります。

そして仕事を始めることができます。

ここできになるのが身分証明書は何でも良いのかと言うことです。

証明書として認められているものには次のようなものがあります。

それは運転免許証とパスポート、住民記本台帳カードと保険証、このほかに高校生は不可となりますが学生証となります。

チャットレディの仕事をするときには身分を証明することができるもののほかに必要な情報もあります。

それは名前と年齢、顔写真になります。

年齢に関しては18歳以上であることが条件となります。

住所など必要のない情報に関しては隠して郵送することもできます。

チャットレディのサイトはたくさんありますが、そのサイトも基本的には顔写真付きの身分を証明できるものが必要になります。

したがって運転免許証やパスポートがあればすぐに登録をすることができます。

しかし中には保険証など顔写真が入っていないものしか持っていないというような人もいます。

この場合サイトによっては、保険証と住民票など顔写真が入っていない身分証明書を2種類提出する必要があります。

住民記本台帳カードは役所で誰でも作ることができる写真付きの身分を証明できるものになります。

したがってこれを機会に作るという人もいます。

チャットレディのサイトに登録する以外でも写真付きの身分証明書が必要になることがあります。

したがって免許証やパスポートがないという人にはおすすめとなっています。

送った証明書の情報がほかに漏れるというような心配はありません。

ここで注意しなければいけないのは、身分証明書の提示が不要と書いているようなサイトです。

このようなところでは年齢の確認をせずに女の子を働かせているというようなこともあります。

 - 高収入の女性の副業